三嶋豆

創業以来、147年の間親しまれている飛騨の代表菓子。
以前、暗闇でつぶすとパッと火が出たところから、別名「火打ち豆」と呼ばれ、親しまれてまいりました。
上質砂糖・大豆と青海苔、昔から変らぬ3つの風味をお楽しみください。
なお、ところどころに混ざっている緑豆は、お口直し・乾燥剤の無かった頃の湿気取りのために、砂糖の掛かりの悪いものに海苔をつけた古人の知恵によるものです。










↑ ページの上部へ