紫蘇豆 《平成3年高山市観光土産品コンクール奨励賞受賞》

「誇るべき国産品出づ」の宣伝で、大正年間十代長瀬久兵衛が考案したものを、 昔ながらの製法で現代に復活させました。
「高尚、雅味、老幻といえども口中に適する」などと言われた味です。
なお、この色出しにつきましては紫蘇をそのまま漬け込んで出しておりますので、合成着色料は一切使っておりません。

原材料:大豆・砂糖・でんぷん・紫蘇粉末・塩










↑ ページの上部へ